「スーパースプレッダー(super-spreader)」

最終更新: 9月14日

 多くの他人に感染症をうつしてしまった人物のことを、super-spreader(スーパースプレッダー)と言います。古くは20世紀初頭から、そのような患者による病気の拡散例が確認されているそうです。前半のsuper-が「過度の」を表すことはご存じでしょうが、後半のspreaderは「広げるもの」という意味です。

 このspreaderは人に限らず道具や機械についても言える単語ですので、a butter spreaderならパンにバターを塗り広げるための「バターナイフ」になりますし、a manure spreaderなら畑一面に広く堆肥をまく「肥料散布機」のことを指します。 super-spreaderに関連する用語として、super-spreadingという形もあり、一人が過度に感染を拡大させることを表します。

 アメリカ疾病予防管理センターの報告書には、Super-spreading events have played a significant role in transmission of other recently emerged coronaviruses.(スーパースプレッディング現象は、近年現れた他のコロナウイルスの伝染でも重要な役割を果たしている)という使用例があります。