不信任決議案(motion of no confidence)

 「信任」とはその人物や団体を信用して物事を任せること。つまり「不信任決議案」は、行政を担う政府、内閣、首相、大統領など、あるいは立法府の議会の役員に対し信任しない議決を行う権限。

 「運動、動作」を意味する motion に は「動議」の意味もあるので、「不信任決議案」は、motion of no-confidence となります。「内閣不信任決議案」と言いたい場合は no-confidence motion against the Cabinet です。

【例文】The Swedish parliament has passed a motion of no confidence in the prime minister, which has led to the prime minister's resignation.

 (スウェーデン議会は首相への不信任決議案が可決され、首相が退陣することになった。 )

最新記事

すべて表示