働き方改革(work style reform)

 2019年4月に「働き方改革関連法案」の一部が施行され、「罰則付きの時間外労働の上限規制」などが始まりました。働き方改革の3つの柱は「長時間労働の解消」「非正規と正社員の格差是正」「高齢者の就労促進」と言われています。また新型コロナウイルスの蔓延により、大企業や中小企業などにかかわらず、社会や経済全体が大きな変化を求められています。

 「働き方改革」は、「働き方」work styleの「改革、改善」reformを使って表現します。 【例文】 "Work style reform" refers to so-called improvements in work environments.

 (「働き方改革」とは、いわゆる「労働環境の改善」を指します。)

最新記事

すべて表示