全盛期(heyday)

最終更新: 9月14日

 あるアパレルブランドが売り上げ低迷のため撤退するというニュースがありました。かつて若者向けファッション界で一世を風靡したそうです。

 In the company's heyday, the store was known to bring in 100 million yen in a single month.

 (会社の全盛期に、その店舗は月1億円を稼いだことで知られた)

 ここで使われているheydayは「全盛期」を表します。最も人気があって成功していた時期のことです。Audrey Hepburn in her heydayなら「全盛期のオードリー・ヘプバーン」です。

 また、「黄金時代」などとも訳せますので、the heyday of Japanese cinemaなら「日本映画の黄金期」ですね。