永久欠番(retired number)

 先日、メジャーリーグの名監督だったトミー・ラソーダ氏の訃報がありました。

 日本の野球界とも親交があり、旭日章(Orders of the Rising Sun)も受章していますから、日本でもよく知られた人物でしょう。

 そんな彼の背番号2は永久欠番だったのでが、これを英語で言うと His uniform number, 2, was retired.となります。

 retireという動詞は「退職する、引退する」の意味でおなじみだと思います。自動車レースで「棄権する」などの場合にも使われ、日本語でも「リタイアする」と言ったりしますね。

 ところが、retire には「(背番号を)永久欠番にする」という別の意味もあるのです。そのため、a retired number なら「引退した番号」ではなく「永久欠番になった背番号」を指しますので、上の英文のような表現もできるのです。

最新記事

すべて表示