聖火リレー(Olympic torch relay)

 3月25日、東京オリンピックの聖火ランナーたちがスタート地点である福島県を出発しました。新型コロナの影響で1年延期され、今年の7月に開催予定のオリンピックに向けて、最初の聖火ランナーがゴールへの長い旅へと出ました。

 聖火リレーとは、ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャと開催国をリレーによって開会式までつなげるものです。

オリンピックの「聖火」は英語では、the Olympic torch と言います。

 The Olympic torch relay is 121 days long.(聖火リレーは121日間続く)

 のように使われます。

 tourch は「たいまつ」「点火棒」という意味です。そこから「燃えるような心」という意味もあり、切ない恋心を歌ったものを、torch song と呼んだりします。みんなの思いが詰まった聖火が会場へと無事に運ばれますように。

最新記事

すべて表示