豪雨(torrential rain)

最終更新: 6日前

 9月に入って、「夏もそろそろおわりかな」、と思い始める頃にやってくるのが「台風」。

先週末は九州地方を豪雨が襲いました。

 豪雨、ゲリラ豪雨は英語だとtorrential rainと表現します。torrentialは「激しい」という意味があり、torrential angerで「ものすごい怒り」という意味になります。rainと合わせて使うことで、「土砂降りの」という雨の激しさを強調します。

 Torrential rain triggers massive flooding in Tokyo.

 (豪雨が東京で甚大な洪水をもたらした)

 のように使います。他にもheavy rainやdownpourも雨の激しさを表す時に使うので合わせて覚えておきましょう。