恋する大人の英会話

~ドラマから学ぶ綺麗な発音と言い回し、恋するあなたにぴったり~

デイビッド・セイン

A5判 176ページ

¥1,760

¥

全国の

紀伊國屋書店、丸善ジュンク堂書店、三省堂書店

でお買い求めいただけます。

スマートフォンと連動した新時代の本!

生きた英語を学ぶ最適ツール、 「映画」&「ドラマ」

生きた英語を学ぶ最適のツールが何かご存じですか?

それは「ドラマ」や「映画」です。

英語の例文が頭に残らないのは「感情を伴わないから」。しかしドラマや映画なら、感情にストーリーが加わるので心に深く刻まれ、映画のセリフが自然と「自分の言葉」になります。

本書では、あの不朽の名作『ローマの休日』を題材に生きた英語がマスターできます!

 

さらに、QRで音声が聞ける、動画が見られる、著者とつながる、プレゼントが届く!

 今まで、さまざまな英語のテキストを購入し、自分なりにコツコツと勉強してきたのに、どうしても納得できるレベルに到達しない。どんな勉強法も、途中で飽きて投げ出してしまう……。 そんな方々におすすめしたいのが、今回提案する「ドラマで学ぶ英会話」です。 これまで皆さんが熱心に取り組んできた試験のための勉強や、単語帳の暗記などは、ただの文字の羅列。 それがどんなに便利な表現や大事な文法だったとしても、一晩寝るだけで忘れてしまうのも無理はありません。 なぜなら、そこには何の感情もないからです。 でも、ドラマや映画ならばどうでしょう? ハラハラドキドキの心理サスペンス、身を焦がすようなラブロマンス、笑って泣けるドタバタコメディ… そこには常に生きた英語と、観る者をひきつけてやまないおもしろさ、心を揺さぶる感動があります。 英語を学ぶには、そんな「感情」を伴うことが、なによりも大切だと私は考えます。

 「感情」にさらに「ストーリー」が加わると、人間の長期記憶につながり、忘れにくくなります。 つまり生きた英語を学ぶには、ドラマや映画は最高のツールなのです。 そこで今回、題材とするのは、あの不朽の名作『ローマの休日』

 さぁ、めくるめくドラマチックな英語の世界を、さっそくのぞいてみましょう!

<本書ならではの4大特典!>

*LINEで著者と「つながる」ことで、 本プラスアルファのプレゼントがもらえる!  

*QRコードで気楽に音声をダウンロード。   

 スローとナチュラルの2種類の音声で、自分のレベルに合わせた英語学習が可能。  

*動画で英語レベルチェック・クイズに挑戦!   

 登場人物になりきって、自分のリスニング力を動画でチェックできます。    

*QRコードを登録すれば、英語&日本語の全スクリプト集をプレゼント!

◉デイビッド・セイン

英語学習書ベストセラー著者。米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での30年にわたる英語指導の実績を生かし、英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。NHKレギュラー出演のほか、日経・朝日・毎日新聞などに連載。著書『1日15分18日で英語の達人に 魔法の英語脳トレ』(InteLingo)他多数。日本文化を英語で紹介する講演会やセミナーも開催。毎日15分間ドラマを見て、簡単なエクササイズとゲームをすることで英会話が学べるオンライン英会話スクール「I-smile」(https://www.ismile1.net/)を運営。