英語のニュースが聞ける・読める・わかる!

日経LissN 最新時事英語キーワード

日経LissN編集部+デイビッドセイン【編著】 堀道広【漫画】

A5判 192ページ

1760

¥

全国の

紀伊國屋書店、丸善ジュンク堂書店、三省堂書店

でお買い求めいただけます。

「日経新聞」の記事で最新時事英語がわかる!

2020 年は、ここ数年でもまれに見る激動の1年でした。これだけ新しい時事英語が生まれた年は、なかなかないでしょう。

単にメディアへの登場回数でいえば、新型コロナウイルス関連の英語が一番多くなるかもしれません。しかしそれだけでは、世界をわかるようにはなりません。そこで日経新聞をもとに世界情勢、社会・トレンド、テクノロジー、グローバル経済、企業戦略といったジャンル別に、バランスよく重要時事キーワードを紹介したのが本書です。




「生きた英語がわかる」3章立て

1章▶︎最新時事英語キーワード

2020-21 年の時事英語をもとに、重要キーワードと例文から成ります。

本書のメインとなる章です。実際のできごとを題材にした「生きた時事英語の例文」ですから、英文を読むだけで時事英語力が養えます。

大きく「世界情勢、社会・トレンド、テクノロジー、グローバル経済、企業戦略」の5つに分けて紹介。

2章▶︎アメリカで注目の言葉

nomophobia、quaranteam、freegan とは、何のことかわかりますか? まだ辞書にも掲載されていないような「アメリカで最近使われるようになった新しい表現」を紹介。

3章▶︎日本の新語 英語で言えますか?

「新しい生活様式」「全集中の呼吸」「オンライン飲み会」といった言葉は、2020年に生まれた言葉です。これらを外国人に説明する場合、どのように英語で言えばいいでしょうか? 最新の日本語を英語で紹介。


あの堀道広さんの時事英語漫画つき!

新聞漫画のイメージで、堀道広さんに時事英語マンガを描いていただきました。

英文に疲れたら、「クスッ」と笑える堀さんの時事マンガで箸休めが可能です。



さらに付録として、

・「世相が早わかり! 日経LissN 最新タイトル100」

・「時事英語 必須動詞表現500」を収録。

また、音声ダウンロードすれば、いつでもどこでも最新時事英語が聴ける。


当社本ホームページから、電子ブック(PDF形式)

・日経LissN 2020「全辞書リスト」

・日経LissN 2020「年間タイトルリスト」

が無料ダウンロード可能。プレゼントします!

◉日経LissN編集部+デイビッドセイン【編著】 堀道広【漫画】

「日経LIssN」は、日経でいつも読まれる企業動向やマーケット分析、国際情勢のニュースはもちろん、データやAI、働き方、SDGs などの旬の注目ニュースを英語音声とテキストで配信し、生きた英語を学べるサービスです。

◉デイビッド・セイン 

日本での30年を越える英語指導の実績をいかし、英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。NHKレギュラー出演の他、日経・朝日・毎日新聞等に連載。著書に『1日15分18日で英語の達人に 魔法の英語脳トレ』『ALL IN ONE おもてなし英会話』他。企業・学校等でビジネス英語、TOEIC、日本文化を英語で紹介する講演会やセミナーも開催。AtoZ English(www.atozenglish.jp)主宰。毎日15分間ドラマを見て、簡単なエクササイズとゲームで英会話が学べるオンライン英会話スクール「i-smile」を運営(https://www.ismile1.net/)。